ホーム > 歯周病で早産?!

歯周病で早産?!

川崎市の妊婦歯科健診、「歯っぴーファミリー健診」がはじまり、6か月が経過しました。

まだまだ認知度は低いのが現状でしょうか。

妊婦さんがわざわざ歯医者に行かないといけないの?!という方もいらっしゃるかもしれません。そこで今回は、妊娠と歯科のかかわりについて少しお話しします。

1994年ノースカロライナ大学で、歯周病菌によって胎児の成長抑制がおきる、という報告がありました。その後も様々な研究から、早産や低体重児出産の妊婦さんに歯周病の人が多い、という調査や検証が相次ぎました。
こういった研究結果から、早産・低体重児出産においては喫煙・飲酒・高齢出産よりも、歯周病の方がリスクが高いと発表されたのです!

10代後半から20代前半の方は、一般的に歯科の受診率は低いと言われています。親の手から離れ、なかなか自分の健康に気を遣う事が少ない時期ではありますよね。しかし、こと妊娠出産となるともう自分の健康だけではなくなります。
妊娠中のお口のケアはもちろん、妊娠前からお口の健康に気を遣っていけるとよりいいですよね!

▼川崎市 歯っぴーファミリー健診
・自己負担 500円(生活保護、市民税非課税世帯は無料です)
・ご予約はお電話で承ります。「歯っぴーファミリー健診」とお声掛けください。
・当日は以下をお持ちください。
川崎市歯っぴーファミリー健診受診券
母子健康手帳
本人確認できるもの(健康保険証など)
かかりつけ産科の診察券(妊婦さんのみ)
・受診券は、母子手帳の交付時に区役所で一緒に交付されます。
・妊婦さん、パートナーの方ともに、分娩前までそれぞれ1回のみ利用可能です。
・当日は、健康診断と前歯の簡単なクリーニング(歯ブラシ)、健康指導を行います。
・歯石の除去や歯科治療などを行う場合は、別途医療保険の自己負担(0割から3割)が必要になります。
・ご不明な点がございましたら、当院(044-789-8601)あるいは川崎市(044-200-3939)までお問い合わせください。