ホーム > 診療案内 > 審美歯科

審美歯科

2312f4b43475181f1885a39255b9052a_s

こんなお悩みをお持ちの方には審美歯科治療をおすすめします。

  • 銀歯が気になる
  • 金属アレルギーがあるのでメタルフリーで治療をしたい
  • 歯の色を白くしたい
  • 歯の大きさを左右で揃えたい
  • 欠けた歯や、歯の隙間を整えたい
  • 着色が気になる
  • 自然な見た目の被せものを入れたい方
  • 長くいい状態で使える被せものを入れたい方
  • 銀歯が気になる方
  • 金属アレルギーの方

セラミックは、見た目・強度ともに本物の歯と変わらない大変優れた素材です。
また金属を含まないので、金属アレルギーの方にも安心な身体にやさしい素材です。
セラミックを使用した詰め物・被せものは、二次的なむし歯になるリスクが金属のものと比べて低いため、長くいい状態を保つことができます。

自然な見た目の詰め物・被せものを入れたい方や金属アレルギーの方はもちろん、長くいい状態を保ちたい方にもオールセラミック治療はおすすめです。

当院の院長はセラミックを使った詰め物・被せ物の治療(補綴治療)も得意分野としています。

セラミック治療にご興味のある方は、お気軽にご相談ください。

sum3

治療の一例

右上の前歯の被せ物の色と、歯肉付近に黒いラインが見えてしまっていること、歯肉の黒ずみが気になって来院されました。

治療内容

・金属の土台の除去
・歯の根っこのホワイトニング
・白い土台(グラスファイバーポスト)の装着
・オールセラミッククラウンを装着

sum2

治療前

sum1

治療後

セラミック治療・料金表

※下記以外にもお口の中の状態によってご案内できるものがあります。詳しくはお口の中を拝見してから見積もりをお伝えしています。

オールセラミックインレー

¥45,000/1本

オールセラミッククラウン

¥70,000/1本

ラミネートべニア

¥80,000/1本

ZBC(ジルコニアベイクドセラミックス)

¥140,000/1本

フルジルコニアクラウン

¥70,000/1本

治療する歯の種類やお口の中の状態によって制限はありますが、保険診療でも歯の色に近い被せものなどの導入が進んでいます。
素材はセラミックとは違う材質になります。色調や強度、耐久性の面ではセラミックに劣りますが、「白い歯がいいけどお金はあまりかけたくない・・・」という方は一度ご相談ください。

image
  • 歯の色を全体的に白くしたい
  • 一本だけ歯が黒いのが気になる

歯を白くする方法は色々あります。
・ホワイトニング
・PMTC(歯のクリーニング)
・金属を使わないかぶせもの

その中でもホワイトニングは、黄ばんだ歯の色素を分解して歯そのものを白くするので、“白くなった“と実感していただきやすい治療です。
実際に治療を受けた患者様からは、『白い歯で気持ちがひきしまる』『気持ちが良い』『白い歯だとやはり綺麗に見える』というお声をいただいております。

img17

歯を全体的に白くしたい方

院内で行うオフィスホワイトニング、ご自宅で行えるホームホワイトニングをご用意しています。
それぞれに特徴があり、2つを組み合わせることでよりお好みの白さに近づけることができます。
とにかく歯を白くしたい方におすすめです。
ご自宅でマウスピースを使ってホワイトニングをしていただきつつ、クリニックでのホワイトニングを行っていきます。
はるまちざか歯科・矯正歯科では、なりたい白さや生活ペースに合わせて最適なプランをご提案させていただいています。

① オフィス・ホワイトニング

院内で行うもの。
・歯に薬をあてて光をあてます。
・歯の色のトーンがあがります

※個人差があります

②ホーム・ホワイトニング

ご自宅で行っていただくもの。
・毎日2時間ほど、薬剤を塗布したマウスピースをはめます。
・歯の透明感がでてきます

※個人差があります

③デュアルホワイトニング

オフィスとホームを組合わせたもの。

けがなどで1本だけ黒くなった歯を白くしたい方

黒くなってしまった歯をきれいにするにはウォーキングブリーチと呼ばれる1本だけのホワイトニングをすることができます。
他にも、セラミックやプラスチックで被せものを入れるなどして見た目を治すことができますが、がォーキングブリーチは自分の歯のカタチや模様を残したまま白くできるメリットがあります。

ウォーキングブリーチは、通常のホワイトニングとは異なり歯の内側に薬液を置いて歯を白くしていきます。歯の表面は堅い構造をしていますが、内側は比較的隙間も大きく柔らかい構造をしています。そのため、ホワイトニングに比べると短期間で効果を実感しやすい、というメリットがあります。

但し、歯の状態によってはブリーチができない場合があります。
セラミックやプラスチックを使用した差し歯や、ラミネートべニアとよばれる部分的修復物による治療も仕上がりや持続性の部分では優れていますので、患者様にあった治療法をご提案しています。

img07

ホワイトニング料金表

※価格は税込み金額になります。

オフィス・ホワイトニング

医院で行うホワイトニングです。歯にお薬を塗ってレーザーを照射していきます。歯の色のトーンが明るくなります。

(1回 約80分) ¥18,000/回

ホーム・ホワイトニング

ご自宅で、ご自身で行っていただくホワイトニングです。
マウスピースにお薬を入れて1日2時間ほど装着します。
歯に透明感が出ます。

¥30,000/1クール

デュアルホワイトニング

オフィスホワイトニングとホームホワイトニングを組み合わせた治療法です。歯の色が明るくなり、透明感が出ます。

<1クールのセット内容>
オフィスホワイトニング×2回
ホームホワイトニング×2クール
PMTC×1回
¥76,000/1クール

ウォーキングブリーチ

けが等で歯の神経が死んでしまった後に、黒く変色した歯の色を明るくします。歯の中にお薬を入れて、歯の内側から1本単位で白くしていきます。

¥10,800/本

PMTC

予防治療でも行う歯のクリーニングです。
歯の色は変わりませんが、歯についた着色をとることで白く綺麗に見え、着色もつきにくくなります。ホワイトニングの前に行うと効果が上がります。

¥12,000/回

  • 歯の着色が気になる方
  • 歯の表面がザラザラしているのが気になる方
sum4

専用のペーストを使って着色やバイオフィルムを落とします。

sum5

ブラシ類は清掃効果と衛生面を考慮して使い捨てのものを使用しています。

コーヒーやお茶類、赤ワインなどがお好きな方は歯が着色しやすくなります。
着色は研磨によって落とすことが可能ですが、市販のホワイトニング歯磨剤を継続使用すると歯の表面に微細な傷がつき、さらに着色しやすくなってしまいます。

そのような方には歯科医院での歯のクリーニングであるPMTCがおすすめです。
本来は虫歯予防治療で行われる本格的な歯のクリーニングなのですが、歯の着色を確実に落とすとともに、歯の表面をツルツルにすることができるので着色汚れが綺麗になる事はもちろん、着色もしにくくなります。
ご自宅での歯磨きの際に、研磨剤フリーで着色をつきにくくする歯磨剤を併用していただくことで綺麗な状態を長くキープできます。

定期的にPMTCを受けていただくことで、白くてツルツルした歯を保つことができます。
さらに、本来は虫歯予防のための処置になりますので虫歯予防も一緒に行うことができることが大きなメリットです。

料金表

※価格は税込み金額になります。

PMTC

予防治療でも行う歯のクリーニングです。
歯の色は変わりませんが、歯についた着色をとることで白く綺麗に見え、着色もつきにくくなります。3~6か月に一回の処置をおすすめしています。

¥12,000/回